新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

道州制を見据えた新たな大都市制度の在り方についての提言

平成18年2月1日

指定都市市長会では、道州制の導入を視野に、行財政両面から大都市制度について調査研究し、提言等を行うために、平成16年3月から「大都市制度調査研究プロジェクト」を設置して検討を行ってきました。
このたび、「道州制のもとでの大都市制度」や「現行の道府県制度のもとでの制度改革」に関して、その課題や制度の設計・改革についての基本的な考え方を整理し、提言としてとりまとめました。

提案内容につきましては、次の資料をご覧ください。

このページのトップへ戻る