新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

分権時代における新しい大都市

平成18年6月12日

分権が求められている今、指定都市は新たな大都市制度について考えています。

分権時代における新しい大都市 大都市のあり方は住民生活に関わっています。 地方分権は大きな流れ
PDF形式 PDF形式 PDF形式
分権時代における新しい大都市 大都市のあり方は住民生活に関わっています。
大都市(指定都市)には、日本全体の約2割の住民が暮らしています。
地方分権は大きな流れ
-第28次地方制度調査会の考え方-
指定都市は提案します。 今できることがあります。
PDF形式 PDF形式
指定都市は提案します。
-「道州制」を見据えた「新たな大都市制度」のあり方-
今できることがあります。
「道州制」移行までの間にも、「改革」が必要です。
このページのトップへ戻る