新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

「定額給付金等に関する緊急意見」

指定都市市長会は、平成20年12月22日開催の第26回指定都市市長会議において、国の「生活対策」のうち、定額給付金等に関し、「定額給付金等に関する緊急意見」を採択しました。
緊急意見の要旨は、次のとおりです。

政府においては、下記のとおり早急に対応するよう、強く要請する。

  1. 「たたき台」の「検討課題」を含む、制度の未確定部分について、早急に方針案を示すこと
  2. 各市で予算の補正やシステム改修を含む準備作業に必要な時間が担保されるよう、補正予算及び関連法案を成立させること
  3. 「子育て応援特別手当(仮称)」の実施についても、定額給付金との制度設計の整合性を図ること
  4. 必要な事務費や人件費を含め、各自治体に負担が生じることのないよう財政措置を講ずること

提案内容につきましては、次の資料をご覧ください。

このページのトップへ戻る