新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

下水道施設の改築への国費負担の継続に関する指定都市市長会提言(国土交通省)

平成30年6月6日

平成30年6月6日(水)、門川 大作 京都市長が、国土交通省に対して、「下水道施設の改築への国費負担の継続に関する指定都市市長会提言」を行いました。



左から 石井 国土交通大臣
門川 京都市長

photo

photo


面談の様子

日  時 平成30年6月6日(水) 午後1時10分から午後1時20分まで
場  所 中央合同庁舎3号館4階・大臣室
提 言 先 国土交通省
提言内容 下水道施設の改築への国費負担の継続に関する指定都市市長会提言
提 出 者 京都市長 門川 大作
面 談 者 国土交通大臣 石井 啓一
このページのトップへ戻る