新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

医療的ケア児に対する十分な支援体制の確保に関する指定都市市長会提言(厚生労働省)

平成30年6月6日

平成30年6月6日(水)、門川 大作 京都市長が、厚生労働省に対して、「医療的ケア児に対する十分な支援体制の確保に関する指定都市市長会提言」を行いました。



左から 加藤 厚生労働大臣
門川 京都市長

photo

photo


面談の様子

日  時 平成30年6月6日(水) 午後0時10分から午後0時20分まで
場  所 衆議院第2議員会館・1階・第5面談室
提 言 先 厚生労働省
提言内容 医療的ケア児に対する十分な支援体制の確保に関する指定都市市長会提言
提 出 者 京都市長 門川 大作
面 談 者 厚生労働大臣 加藤 勝信
このページのトップへ戻る