新たな「大都市制度」の創設や「地方分権改革」の推進に取り組んでいます

意見表明・活動報告

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的としたオンライン授業に係る出席停止の取扱いに関する指定都市市長会緊急提言(文部科学省)

令和3年10月12日

清水 勇人 さいたま市長(指定都市市長会 副会長)が、指定都市市長会を代表して、鰐淵 洋子 文部科学大臣政務官に対して「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的としたオンライン授業に係る出席停止の取扱いに関する指定都市市長会緊急提言」を行いました。


左から 細田 眞由美 さいたま市教育長
清水 勇人 さいたま市長
鰐淵 洋子 文部科学大臣政務官

photo

左から 清水 勇人 さいたま市長
鰐淵 洋子 文部科学大臣政務官
細田 眞由美 さいたま市教育長

photo


日   時 令和3年10月12日(火) 10時15分から10時30分まで
場   所 文部科学省(中央合同庁舎7号館・東館)11階 鰐淵 洋子 文部科学大臣政務官室
提 言 先 文部科学省
提言内容 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的としたオンライン授業に係る出席停止の取扱いに関する指定都市市長会緊急提言
提 出 者 清水 勇人 さいたま市長
面 談 者 鰐淵 洋子 文部科学大臣政務官
このページのトップへ戻る